2016/5/24 up!


■ ヒダノ修一は2013年に、「世界一の演奏技術を持つ太鼓奏者」に選ばれました!!■

■ 皆さん、超〜〜暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?体調など崩していませんか?
さて2016年の僕は、いつになく!異常な忙しさの夏を過ごしているのですが…幸いにも室内が多く、意外に毎日快適です*\(^o^)/*

7月末に、結成15年を迎えた我がゴージャスBAND『エントランス』の2枚目CDのレコーディングが無事に終わり、いま編集作業に頑張っております。 か〜〜な〜〜り〜〜素晴らしい出来栄えです!!!!

10月後半にはレコ発ライブが予定されてるので、その前には店頭発売&通販開始となります。
僕は2曲作曲し、、、なんと!!
レアな、リードボーカルも披露してますよ(笑)

8月中旬から、同じく結成10周年を迎えた『ヒダノ修一with太鼓マスターズ』記念ツアーが本格的にスタートします。
残念ながら、福井県より南には行かないのですが、、、お近くにお住まいの方は、是非!是非!お友達を沢山連れて遊びにいらしてくださいね。
どうぞご自愛くださいませ。

ヒダノ修一


■ ヒダノが和楽器隊として昨年参加した、嵐『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』のDVD/Blu-ray が、2016年8月24日に発売されます。
国民的アイドルグループの嵐が、史上初の音楽ゲストとして和楽器隊『小山ヒダノ社中』を迎えた2015年の5大ドームツアーの模様が収録されています。

■ 2016年2月にオーストリアのウィーンで開催された、IAEA(国際原子力機構)主催の舞踏会のオープニングセレモニーに日本政府の要請で出演してきました。 その後に在オーストリア日本大使館より連絡がありまして、年に4回発行しているオーストリア人向けに 「日本の文化や日本政府の政策をPRするための広報誌/Japan Heute & Morgen(日本の今日と明日)」の表紙に選ばれました。

■ 2016年3月〜4月に放送された、NHK放送90周年記念 大河ファンタジー「精霊の守り人」のオープニングテーマ曲、および劇中曲のレコーディングに参加した。
「精霊の守り人|NHK大河ファンタジー」公式サイト

■ 2015年11月、キングレコードから発売のDVD「ももいろクローバーZ 〜桃神祭2015〜 静岡エコパスタジアム大会」に、毎年恒例の和楽器隊「ヒダノ社中」のリーダーとして、熱き夏の風物詩を盛り上げている。
「ももいろクローバーZ」DVD紹介ページ

■ 2013年12月【北海道旭川市/男山】、2014年12月【北海道増毛町/国稀】… ヒダノ修一は、2年連続で日本太鼓界!!初のプライベートブランド日本酒を発表しました。 現在お陰様で、日本全国の日本酒愛好家の方々より絶大な支持を頂いております。 日本最北端の酒蔵【国稀】は数量限定の販売となりますが、【男山】は通年販売しております。 皆様、是非!サイン入りの《純米酒ヒダノ》を通販にてお楽しみ下さいませ。
>>>お申し込みは コチラ

■ 2014年4月、UNESCO(国連教育科学文化機関)が主催し大阪城で開催された【International Jazz Day/Global Concert Osaka 2014】に、世界的JAZZピアニスト《Herbie Hancock All Star Band》のメンバーとして参加。Wayne Shorter(sax)、Marcus Miller(B)、Dionne Warwic(vo)、Lalah Hathaway(vo)、John Scofield(G)、Esperanza Spalding(B&vo)、Sheila E(perc)ら超一流アーティスト達と共演し、世界190ヶ国と南極大陸や宇宙基地までも繋ぎ、10億人以上が生中継を楽しんだ。

flyer■ 日本を代表する巨匠ミュージシャン達との夢のスーパーセッションに、ゲストとして元MEGADETHのギタリスト!Marty Friedmanを迎えた、ヒダノ修一♪白熱の第2弾DVD『Don Fun Super Session!』好評発売中。 有名なネット通販会社であればほとんど購入可能ですし、全国大手CDショップ、全国有名楽器店などでも買えます。店頭に無くても、ご注文頂ければすぐに手に入ります。
【発売元/Atoss International】
>>> 詳細はコチラ!


■ お問い合わせ、ヒダノ修一宛の応援メール、ライブのご感想等は  hidashu @ da3.so-net.ne.jp
(@マーク前後のスペースを取ってご利用下さい)まで。

Update : 2016.8.15 LIVE 
flyer
flyer
flyer
flyer
flyer
flyer
flyer
   
SPECIAL THANKS
Photograph by Masakazu Kunimori
Photograph by Sakae Oguma

http://www.hidashu.com
copyright(c) 2001 hidashu.com All right reserved

menu English Profile